発注ガイドライン利用ガイドラインリテイクガイドライン

●2018年8月24日更新●

本ガイドライン改訂は平成30年8月24日~8月31日まで情報公開期間とし、9月1日発注分より適用させていただきます。
(加筆・変更事項については過去に遡って適用されるものではございません)

以下の内容に抵触する可能性があると判断した場合、注文のキャンセルまたは内容調整をお願いする場合がございます。
OMCにて商品をご注文の際は、以下のガイドラインを遵守いただきますよう、お願いいたします。

●2018年8月24日更新分
・グロテスク描写の指定について(6)を追加いたしました。
・その他の注意事項について(8)を追加いたしました。
・背景描写指定に関する条項を追加いたしました。
・ページの構成および細部の文言を見直し、調整いたしました。

●性的な描写の指定について●

●基本的な方針
OMCにて、以下の「性」に関連した描写指定は禁止とします。
お客様からの発注内容に描写指示があった場合も、弊社判断にて修正を行わせていただきますので、予めご了承ください。

(1)局部および女性の乳首・乳輪の明確な描写(下着着用でも局部の縦筋・乳首の形状が認識できる場合はNG)
(2)全裸または全裸に近い状態
  (局部近辺の露出がきわめて大きいものや、かろうじて局部・女性の乳首のみを隠しているとみられる着衣)
(3)着衣の有無にかかわらず、性行為、またはそれらが容易にイメージできるシチュエーション
(4)着衣の有無にかかわらず、直接的ではないが、表情や雰囲気に性的なニュアンスを含むシチュエーション

※ただし、(3)(4)については描写シチュエーションや雰囲気等の総合的な観点から
 「猥褻なイメージとはかけ離れている」と運営が判断した際は、可とする場合がございます。
 容認される具体例は下記を参考としてください。

●許容されるシチュエーションの事例
以下のようなシチュエーションは「基本的な方針」に抵触する場合でも
慣例的に許容されているものとして、描写指定そのものを禁止することはございません。
===========================
・温泉や風呂(入浴シーン)
・お祭り(褌のみの着用)
・着替え
・ベッドの中に2人
===========================

▼お風呂での描写例▼




※乳首・乳輪をぎりぎり隠しているケースや、それに近い表現等、際どいと判断された場合NGとなる可能性があります。
※髪の毛で胸を隠せない場合、腕や所有物、障害物等で隠す描写が認められますが
 手のひらや指など、遮蔽面積が狭く、際どい印象を与えるものはNGとなります。

▼着衣状態での描写例▼




※下着を着用していない・脱げているとわかるものや、それに近い表現等、
 際どいシチュエーションやポーズ、描写内容と判断された場合NGとなる可能性があります。

※着物・サラシ等 服の構造等から下着を着用しないことが自然な場合、
 その他の衣服によって局部(女性の場合、胸も含む)をしっかりと隠していただきます。

●グロテスク描写の指定について●

●基本的な方針
OMCでは、以下の「グロテスク」に関連した描写を禁止しています。

(1)四肢の切断部分の明確な描写
(2)傷口から内部が見えている描写
(3)内臓、骨などの露出描写
(4)凄惨な拷問、またはそれらが容易にイメージできるシチュエーション
(5)過度の流血描写や死体など、多くの方がグロテスクと感じる可能性の高い描写
(6)多眼・多腕などの異形描写のうち、多くの方がグロテスクと感じる可能性の高い描写

拷問に絡むシチュエーションは「縄による拘束の上、尋問している」程度の軽度であれば問題ございません。
腕や足の無い状態の描写については、切断面が衣類やマントで覆われていて視認できない等の構図であれば可とします。
(義手や義足の描写についても可とします)

●版権物を参考とした描写について●

●基本的な方針
OMCでは、以下の「版権物」に関連した描写指定を禁止しています。

(1)イラストにおいて、第三者が権利を有する著作物と同一または酷似したデザインの描写指定。
(2)主にノベルやボイスにおいて、第三者の著作物に登場する固有名詞、商標が含まれる内容の指定。
   ならびに、台詞や状況から第三者の著作物が容易に連想できる内容の指定。
(3)その他、第三者の権利を侵害する可能性があると判断できる内容の指定。

▼版権物をご指定された場合の描写例▼

※版権物を参考とすること自体は問題ございませんが、「そのまま」の描写はできません。
 ご指定の場合、著作権侵害防止のため必ず明確なアレンジを加えさせていただきます。

●参照画像やデータについて●

OMCではクリエイターに過度な負担がかかることの防止を目的として
発注時のデータ参照指定に関して以下に該当する行為を禁止させていただきます。
これらを参照データとする行為を繰り返した場合、迷惑行為として警告やペナルティを課す場合があります。

●禁止事項
(1)ヌードや性行為またはそれらに準ずる強い性的描写が含まれるデータを参照させる行為
(2)血や内臓が鮮明に描写されている画像や拷問場面など、強いグロテスク描写が含まれるデータを参照させる行為
(3)ストレージサービスなどのダウンロード用URLを提示し、複数のデータをダウンロード・参照させる行為
(4)大量の画像を1つの画像としてまとめ、参照させる行為(参照データ内に描写指定文を書き込む行為)
(5)第三者の制作物を自作と偽り参照させる行為
(6)外部ウェブサイトやブログ、SNS等に誘導し、誘導先の描写指定文を参照させる行為
(7)youtubeなどの動画を参照指定する行為(●分●秒あたり参照、などの指定も含む)

【参照データの指定におけるお願い】
・指定したURLが誰でも常時閲覧可能か(ログインが必要な場所だったりしないか)を必ずご確認ください。
 正常に閲覧できないURLをご指定の場合、参照先の情報について反映できない場合がございます。

●背景透過商品の描写指定について●

●基本方針
背景透過商品(商品概要上の透過/非透過 の項目が「透過」となっているイラスト商品)は
基本的にキャラクターのみを描写する商品となります。
そのため「背景にみえる可能性がある描写」の指定をご遠慮いただいております。

【透過商品の例】
  キャラクター基本イラスト / ウェストアップ / キャラクター全身図

(1)キャラクターより大きい物体(生物・無機物問わず)については、指定があっても描写されません。
  ※ペット描写のオプション指定で描写できるのは、原則、人間よりも小さい生物のみです。
(2)主に全身図において、人物の身長よりも大きな所持品(武器等)の指定は、クリエイター裁量での描写となります。
  クリエイターが所持品(武器等)の描写について負担にならないと判断した場合のみ描写されます。
(3)地面に置かれた武器など、手が触れていない状態での所有物の描写指定については「家具」とみなします。
  必ず手で持つ・触れている・装備している状態に変更となりますのでご了承ください。

●その他の注意事項について●

以下の点もあわせてご注意ください。リテイクによる調整、または発注内容の修正をお願いする場合がございます。

(1)第三者の誹謗中傷となる可能性のあるもの
(2)性別、人種などの差別的表現と捉えられるもの
(3)WTRPGなどのゲームコンテンツとのタイアップ商品において、そのゲームコンテンツの設定から逸脱するもの
(4)公序良俗に反するもの
(5)汗・よだれ・赤面・表情等により、過剰にわいせつなイメージやシチュエーションを指定するもの
(6)他のユーザーに対して不快な思いをさせると運営側で判断したもの
(7)発注キャラクター以外の生き物等の描写指定により、発注人数以上のキャラクターが描写されているように見えるもの
(8)その他、クリエイターへの過剰な負担となる可能性のあるもの

※本ガイドラインの内容は追加・変更が生じる場合がございます。
  改訂の際は事前に告知期間を設け、ユーザー・クリエイターの皆様に対しご案内をさせていただきます。
発注ガイドライン利用ガイドラインリテイクガイドライン

●初めに●

以下はOMCで制作されたイラストを外部SNSのプロフィール画像などで使用される場合のガイドラインです。
原則、納品物の二次加工はご遠慮いただいておりますが、下記ルールの範囲での利用は例外的に許可しています。
トラブル防止のためにもご確認・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

●ツイッター等切り抜き使用範囲(OK)●

・ご自身がOMCで依頼をしたイラストの、ご自身のキャラクターの描写範囲を切り抜いて使用することはOKです。
(複数人数が描写されている商品でも、自分のキャラクター1体のみを切り抜く形での利用はOK)














●ツイッター等切り抜き使用範囲(NG)●

・他者のキャラクターやNPCは使用できません。
・切り抜き画像内に、複数のキャラクターがおさまっている状態はトラブル防止のため禁止とします。














●外部での利用に関する注意事項●

・切り抜き以外の「二次加工」を行った上でのウェブへの再掲載は禁止しております。

・ツイッター等のプロフィール画像として使用する場合
 トラブル防止の観点から、プロフィール等に『画像はOMCで発注したものです』の一文を入れていただけますと幸いです。

・ウェブサイトやブログ等でイラストを掲載する場合、OMCマークが見える状態で掲載してください。
 また『画像はOMCで発注したものです』の一文ならびに制作クリエイター名を必ず明記してください。

・画像使用によるお客様同士のトラブルにつきましては、恐れ入りますが自己責任でお願いいたします。
発注ガイドライン利用ガイドラインリテイクガイドライン

●2018年8月24日更新●

本ガイドライン改訂は平成30年8月24日~8月31日まで情報公開期間とし、9月1日リテイク分より適用させていただきます。
(加筆・変更事項については過去に遡って適用されるものではございません)

OMCにて納品物のリテイクをご希望の際は、以下のガイドラインを遵守いただきますよう、お願いいたします。

●2018年8月24日更新分
・新規公開いたしました。

●ユーザーリテイクについて●

納品された商品に、発注内容との差異がある場合、主発注者はリテイクの申立を行うことができます。
リテイク申立が可能な期間は、初回納品日から30日以内です。

納品済み商品に関するリテイクは、リテイクフォームからご申請ください。
リテイクフォームは、OMCマイページの発注案件一覧より、
該当案件の「ダウンロード」リンクを押下いただくと表示されるページの下部にございます。

なお、下記のいずれかに該当する場合のみ、クリエイターへリテイク対応指示を行います。

 (1)キャラクターデータや発注文章との間に、明確な齟齬がある場合
 (2)該当クリエイターの他の納品物と比較して、明らかに品質が劣ると運営チームが判断する場合
 (3)その他、作画上のミスやノベルにおける誤字など、運営チームの判断により修正が妥当と判断する場合

運営チームの判断によっては、リテイクの対応をいたしかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

●リテイクに関する注意事項●

・発注内容上で明確化されていない内容に基づくリテイクはお受けできません。

・クリエイターの作風の範疇と判断できる内容については、リテイクをお受けできない場合がございます。
(例:髪色を黒と指定したが緑がかった色になっている、脚が短い、ノベルの改行が少ない…等)

・「アドリブ歓迎」「おまかせ」等、クリエイターの任意描写を前提とした発注においては、
  細かな部分のリテイク対応が難しい場合がございます。欠かせない指定については、発注文内に必ずご記載ください。